上場企業取締役の日経225先物トレード

40代サラリーマンが日経225先物トレードにつき思うことを書き連ねます

新値をとる

1月23日終値24,120円を抜けてきました。新値です。ここ数年の全ての売り方が評価損となりました。

新値をとったということは、過去の条件が変わってきた、という歴然とした証明となります。何かが起こっています。私にはよくわかりません。貿易戦争の行方なのか、日銀の方針なのか、安倍総理三選後の政策なのか・・・。

でもどうでもいいんです。私のシステムは値動きに付いていくだけです。繰り返しですが、上げ相場は売り方の残骸を燃料にして上がっていきます。今日の昼間はいったん踏んだ感がありまして夜間は押されましたが、現在ジリジリと戻っています。