上場企業取締役の日経225先物トレード

40代サラリーマンが日経225先物トレードにつき思うことを書き連ねます

ここは買うところ

買い場が来ました。ここは買うところ。私のシステムは売り転換したものもありますが、これはたぶん切らされます。

切らされるとわかっているのに何故売るか。それは相場の神様に生贄を捧げるためです。勝ってばかりのトレードなど存在しないと思います。常勝を目指すことは、旧約聖書に出てくるバベルの塔のようなもので、神の領域に近づく愚かな手段かと思います。血を流すべし、それは生き残るために。

ストップロスは、ザラバならば24,000円、終値ならば23,830円。少し深いので、間隔を開けてピラミッディングがいいかと思います。