マーケットレターのトレーディング日記

日々のトレーディングと相場観につき書き連ねます

閑話休題

今年は暖冬です。今日も暖かくて助かります。寒いの苦手なんで。

先々週に某証券会社のセミナーに参加しましたが、講師の方が、「日本のPBRは1倍、英国が2倍、米国が3倍。日本株はバリエーション低すぎ。成長期待が低いため。」と指摘されていました。また先週の日経新聞では、日本企業は現金比率が高くて株価も下値が固いため、世界的な株価急落を危惧しているので日本株をオーバーウエイトしているという記事も出ていました。

AIで日本の論文数が米国や中国と比較して極端に少ないという事実もあります。日本人は自信を失ってしまったのか。会社の採用にも関わっていますが、学生から公務員の人気が高いと聞いて愕然としました。守りの意識が強いんですね。

世界の中でも日本は驚異的なスピードで高齢化も進んでいます。活力のない国。でもそれでいいんじゃないでしょうか。成長成長でがつがつするよりも、安全と温泉と景観を売りにし穏やかに衰退していく。そんなことをふと思いました。