上場企業取締役の日経225トレード

日々のトレーディングと相場観につき書き連ねます

スイングチャート売り転換

今日は一番短い足のスイングチャートが売り転換。夜間は反発していますが、さて頑張れるか。何かを待っているように耐えていますが、その努力は無駄になるかもしれません。

 

逆張りシステム(片張り)>

スイングチャート買い転換により、買いのみ建玉します。

【売り】

無し

【買い】

①22,695円(7/6夜間寄り)

②22,285円(7/10夜間寄り)

 

 3月累計+4,505円 

4月累計▲270円

5月累計+2,905円

6月累計+1,380円

7月累計+285円

 

逆張りシステム(両建て)>

限月交代により、建玉の価格を100円下げて9月限に変更します 

現在のポジション:売り玉8単位、買い玉5単位  

 

【売り】

①23,750円(12/17寄り)

②23,525円(12/19夜間寄り)

③17,090円(3/13夜間寄り) 

④16,900円(3/23夜間寄り)

⑤19,640円(5/7夜間寄り)

⑥19,995円(5/15寄り)

⑦20,560円(5/25寄り)

⑧20,675円(5/25夜間寄り)

⑨22,500円(7/9寄り)➾22,285円(7/10夜間寄り)で買埋、+215円

売り評価益▲16,185千円

 

【買い】

①22,535円(6/24寄り)

②22,205円(6/25寄り)

③22,240円(6/29寄り)

④22,140円(7/1夜間寄り)

⑤22,285円(7/10夜間寄り)

買い評価益+45千円

 

10月累計+850円

11月累計+1,810円

12月累計▲4,550円 2019年損益▲1,890円

1月累計+3,920円

2月累計+7,350円

3月累計+5,015円

4月累計+7,145円 

5月累計▲650円

6月累計+4,605円

7月累計+900円

2020年実現合計27,095円 評価損益合算▲16,140千円

上は否定される

相変わらず方向感ありませんが、上は否定されますね。スイングしたので22,310円というショートポイントが出てきました。三角持ち合い放れになりますのでこれは売ってみたいですね。

 

逆張りシステム(片張り)>

スイングチャート買い転換により、買いのみ建玉します。

【売り】

無し

【買い】

①22,695円(7/6夜間寄り)

②22,470円(7/7夜間寄り)➾22,500円(7/9寄り)で売埋、+30円

 

 3月累計+4,505円 

4月累計▲270円

5月累計+2,905円

6月累計+1,380円

7月累計+285円

 

逆張りシステム(両建て)>

限月交代により、建玉の価格を100円下げて9月限に変更します 

現在のポジション:売り玉8単位、買い玉5単位  

 

【売り】

①23,750円(12/17寄り)

②23,525円(12/19夜間寄り)

③17,090円(3/13夜間寄り) 

④16,900円(3/23夜間寄り)

⑤19,640円(5/7夜間寄り)

⑥19,995円(5/15寄り)

⑦20,560円(5/25寄り)

⑧20,675円(5/25夜間寄り)

⑨22,500円(7/9寄り)

売り評価益▲17,775千円

 

【買い】

①22,535円(6/24寄り)

②22,205円(6/25寄り)

③22,240円(6/29寄り)

④22,140円(7/1夜間寄り)

⑤22,470円(7/7夜間寄り)➾22,500円(7/9寄り)で売埋、+30円

買い評価益840千円

 

10月累計+850円

11月累計+1,810円

12月累計▲4,550円 2019年損益▲1,890円

1月累計+3,920円

2月累計+7,350円

3月累計+5,015円

4月累計+7,145円 

5月累計▲650円

6月累計+4,605円

7月累計+685円

2020年実現合計26,880円 評価損益合算▲16,935千円

リバースインディケーター発動

今日は上を試して失敗。形は悪くなりました。ボラティリティが死んでしまっているので完全に逆張り有利です。

実は気になっていることがあります。NYダウは、私の分析ではダウントレンドです。昨日に上に抜ければ払拭されましたが、現在のCMEもマイナス。

よって225は上に抜けたように見える、TOPIXはボックス、NYダウはダウントレンド、といった微妙な組み合わせになっています。機関投資家日本株の弱気を中立に戻しているようですので、リバースインディケーターとしては兆候が出ました。下げ?

 

逆張りシステム(片張り)>

スイングチャート買い転換により、売りのみ建玉します。

【売り】

無し

【買い】

①22,695円(7/6夜間寄り)

②22,470円(7/7夜間寄り)

 

 3月累計+4,505円 

4月累計▲270円

5月累計+2,905円

6月累計+1,380円

7月累計+255円

 

逆張りシステム(両建て)>

限月交代により、建玉の価格を100円下げて9月限に変更します 

現在のポジション:売り玉8単位、買い玉5単位  

 

【売り】

①23,750円(12/17寄り)

②23,525円(12/19夜間寄り)

③17,090円(3/13夜間寄り) 

④16,900円(3/23夜間寄り)

⑤19,640円(5/7夜間寄り)

⑥19,995円(5/15寄り)

⑦20,560円(5/25寄り)

⑧20,675円(5/25夜間寄り)

売り評価益▲18,185千円

 

【買い】

①22,535円(6/24寄り)

②22,205円(6/25寄り)

③22,240円(6/29寄り)

④22,140円(7/1夜間寄り)

⑤22,470円(7/7夜間寄り)

買い評価益285千円

 

10月累計+850円

11月累計+1,810円

12月累計▲4,550円 2019年損益▲1,890円

1月累計+3,920円

2月累計+7,350円

3月累計+5,015円

4月累計+7,145円 

5月累計▲650円

6月累計+4,605円

7月累計+655円

2020年実現合計26,850円 評価損益合算▲16,580千円

やはりボックスか

TOPIXは三角持ち合いを抜けてはいますが、水平方向で見たボックスは抜けていません。ここが225との大きな違いです。225が騙しなのか、後からTOPIXも抜けてくるのか、まだわかりません。

昨日のような陽線が立つならば本日も強い動きを示すはずですが、だれています。まあこうやって売りを誘うパターンは何度も見せつけられているので、それそれで誘いの隙かもしれませんがね。

チャートは買い有利ですので、押し目は買うべし。

 

逆張りシステム(片張り)>

スイングチャート買い転換により、売りのみ建玉します。

【売り】

無し

【買い】

①22,695円(7/6夜間寄り)

②22,470円(7/7夜間寄り)

 

 3月累計+4,505円 

4月累計▲270円

5月累計+2,905円

6月累計+1,380円

7月累計+255円

 

逆張りシステム(両建て)>

限月交代により、建玉の価格を100円下げて9月限に変更します 

現在のポジション:売り玉8単位、買い玉5単位  

 

【売り】

①23,750円(12/17寄り)

②23,525円(12/19夜間寄り)

③17,090円(3/13夜間寄り) 

④16,900円(3/23夜間寄り)

⑤19,640円(5/7夜間寄り)

⑥19,995円(5/15寄り)

⑦20,560円(5/25寄り)

⑧20,675円(5/25夜間寄り)

⑨22,695円(7/6夜間寄り)➾22,470円(7/7夜間寄り)で買埋、+225円

売り評価益▲18,185千円

 

【買い】

①22,535円(6/24寄り)

②22,205円(6/25寄り)

③22,240円(6/29寄り)

④22,140円(7/1夜間寄り)

⑤22,470円(7/7夜間寄り)

買い評価損1,110千円

 

10月累計+850円

11月累計+1,810円

12月累計▲4,550円 2019年損益▲1,890円

1月累計+3,920円

2月累計+7,350円

3月累計+5,015円

4月累計+7,145円 

5月累計▲650円

6月累計+4,605円

7月累計+655円

2020年実現合計26,850円 評価損益合算▲17,075千円

スイングチャート買い転換

持ち合ってから400円の陽線が立ちました。これは上ですかね。スイングチャートも買い転換しました。

私の思惑などマーケットには何の関係もないので、まずは上に付いてくだけですが、今回は本当に粘り勝ちですね。お手並み拝見です。

ただTOPIXはまだ上抜けしていないので、操作しやすい225の騙しの可能性もあります。恐る恐るですかね。

逆張りシステム(片張り)>

スイングチャート買い転換により、売りのみ建玉します。

【売り】

無し

【買い】

①22,695円(7/6夜間寄り

 

 3月累計+4,505円 

4月累計▲270円

5月累計+2,905円

6月累計+1,380円

7月累計+255円

 

逆張りシステム(両建て)>

限月交代により、建玉の価格を100円下げて9月限に変更します 

現在のポジション:売り玉9単位、買い玉4単位  

 

【売り】

①23,750円(12/17寄り)

②23,525円(12/19夜間寄り)

③17,090円(3/13夜間寄り) 

④16,900円(3/23夜間寄り)

⑤19,640円(5/7夜間寄り)

⑥19,995円(5/15寄り)

⑦20,560円(5/25寄り)

⑧20,675円(5/25夜間寄り)

⑨22,000円(6/15寄り)➾22,260円(7/6寄り)で買埋、▲260円

⑩22,695円(7/6夜間寄り)

売り評価益▲19,020千円

 

【買い】

①22,535円(6/24寄り)

②22,205円(6/25寄り)

③22,240円(6/29寄り)

④22,140円(7/1夜間寄り)

⑤22,260円(7/6寄り)➾22,695円(7/6夜間寄り)で売埋、+435円

買い評価損1,480千円

 

10月累計+850円

11月累計+1,810円

12月累計▲4,550円 2019年損益▲1,890円

1月累計+3,920円

2月累計+7,350円

3月累計+5,015円

4月累計+7,145円 

5月累計▲650円

6月累計+4,605円

7月累計+430円

2020年実現合計26,625円 評価損益合算▲17,540千円

次は225

さて膠着状態が続いています。逆張り建玉操作がこの2日はありませんでした。それだけ変動率が落ちている、ということです。

逆張りは2システム公開していますが、下の方の「売り買い両方とも行う」システムは、ずっと売建玉が多い状況です。当たり前ですが相場は上がったり下がったりですので、一定周期でこの偏りは修正されていきます。とすると次は下げが来て、このシステムの売玉の解消が進んで買玉に偏るはずだ、という推測が成り立ちます。

ミニバブルと化したマザーズも崩れてきました。次は225,という読みです。

 

逆張りシステム(片張り)>

スイングチャート売り転換により、売りのみ建玉します。

【売り】

無し

【買い】

無し

 3月累計+4,505円 

4月累計▲270円

5月累計+2,905円

6月累計+1,380円

7月累計+255円

 

逆張りシステム(両建て)>

限月交代により、建玉の価格を100円下げて9月限に変更します 

現在のポジション:売り玉9単位、買い玉4単位  

 

【売り】

①23,750円(12/17寄り)

②23,525円(12/19夜間寄り)

③17,090円(3/13夜間寄り) 

④16,900円(3/23夜間寄り)

⑤19,640円(5/7夜間寄り)

⑥19,995円(5/15寄り)

⑦20,560円(5/25寄り)

⑧20,675円(5/25夜間寄り)

⑨22,000円(6/15寄り)

売り評価益▲16,385千円

 

【買い】

①22,535円(6/24寄り)

②22,205円(6/25寄り)

③22,240円(6/29寄り)

④22,140円(7/1夜間寄り)

買い評価損0千円

 

10月累計+850円

11月累計+1,810円

12月累計▲4,550円 2019年損益▲1,890円

1月累計+3,920円

2月累計+7,350円

3月累計+5,015円

4月累計+7,145円 

5月累計▲650円

6月累計+4,605円

7月累計+255円

2020年実現合計26,450円 評価損益合算▲16,385千円

ぐだぐだ続く

昨日の雇用統計受けて夜間は大幅反発。私は22,435円にストップ・ロスを置いていました。ぐんぐん近づいてきてこりゃショートの買い戻しだな、と思って寝てしまいましたが、きっちり22,425円が高値。本日は急落を楽しみにしていましたが不発でした。いや下がりませんね、これだと時間だけ経過して再度上向きます。

トランプの再戦も危うくなってきました。日米安保協定のような株価支え作戦が秘密裏に行われているのかもしれません。