マーケットレターのトレーディング日記

日々のトレーディングと相場観につき書き連ねます

三角持ち合い形成中

首都圏封鎖という噂も流しながら、225は反落しましたが陽線。しぶとく粘っています。明日は3/31で言わずもがな期末株価の決定日。日銀もETFの評価損計上は回避したいところでしょう。 現在三角持ち合い形成中です。19,000円台は売りも出ますので私は下かなと…

祭りの後始末

外出自粛で町並みは寂しくなり、本日は雪もちらついています。なんというか侘しい限りです。東日本大震災直後に似ていますね、この雰囲気。こういうことが10年に一度はあるんですかね。 2兆ドルを超える経済対策が可決されてもNYダウは915ドル安。それまで急…

再びジム・ロジャーズ

「終わりの始まり」が始まった。いつもジム・ロジャーズの指摘は短く鋭く鮮烈です。最新の日経ビジネスでは氏のインタビューを掲載しています。氏は、今後の企業破綻⇒国の財政破綻を予想しています。また新たに「第二次世界大戦前によく似ている」という戦争…

ダブルトップの可能性

夜間は下がってきています。チャートがスイングしたのでスイングチャートの売り転換ポイントが出ました、ザラバで18,195円、終値で18,350円です。ダブルトップの可能性も秘めながら、まず上記ポイントまでは押し目買い、割れたらドテンショートです。 外出自…

まだ上有利

今回の戻りは、陽線逆行3本で止まりました。今日は225が弱くてTOPIXが強かった。まだ上有利なので、押しは買いましょう。スイングチャートの売りポイントはまだ算出されていません。 <逆張りシステム(片張り)> スイングチャート買い転換により、順張りで…

踏んだら終わり

初戻りを取るのは難しいもので、今回のように一直線で戻っていくと目をつぶって順張りで買うしかありません。しかもシステムで逆指し値で値動きに乗っていく必要があります。そして夜間で反落。 何度も書きますが、本当に強い相場というのはジリジリと売りを…

明日はいったん利食うべし

さて皆さんは買っていただきましたでしょうか。スイングチャートの買いサインも抜群の切れ味でした。昨日書きました1/3戻りである18,567円はさきほど達成、次は1/2戻しの19,920円。明日が目先の天井かと思いますのでいったんロングは利食うタイミングです。 …

225もザラバ買い転換

TOPIX終値ベースに次いで、さきほど夜間で225ザラバベースのスイングチャートが17,360円で買い転換しました。 久しぶりの初戻りかと思います。大きな下落相場の戻りを取るのって、超上級者向けなんですよね。2月6日ザラバ高値23,980円から3月16日夜間ザラバ…

米国経済対策は220兆円規模

さて米国の経済対策が220兆円規模と報じられました。月曜日寄り付きの225先物の反応が見ものです。塩対応なのか、今回は反応するのか? ジム・ロジャーズという著名投資家がいます。改めて2019年10月の記事を拝見しました。「債券バブルが崩壊すれば大変なこ…

225買い転換まで指呼の間

CME225先物は16,940円。昨日寝る前に見た時は17,800円程度で小躍りして寝たんですが、朝起きてがっかり。NYダウって本当に弱いですね。昨年末のどんどん新値をとっていったあの強さはどこに行ってしまったのか、というくらいです。 とはいえTOPIXベースのス…

1995年の記憶

私がまだ駆け出しであった1995年は本当に波乱の年でした。 まず年明けに阪神大震災。1月17日早朝の出来事です。犠牲者は6,434人とあります。会社の知り合いもご家族が何人か犠牲になった記憶があります。 次はベアリングス事件。こちらのほうが私には影響が…

スイングチャート買い転換

さて悪材料満開のなか、異常に強いTOPIXの終値ベーススイングチャートが買い転換しました。材料?わかりません。関心ないです。 <逆張りシステム(片張り)> スイングチャート買い転換により、順張りで建玉しました。以降売り転換するまで買いのみ建玉しま…

実態は15,000円

本日の日経225現物は3年4か月ぶりに17,000円割れとのこと。朝方強かった225も17,000円台は猛烈な売りが出ますね。逆に16,000円近辺は買われるというわかりやすいボックス圏です。本日の先物は225が0.98%安である一方、TOPIXは1.97%のプラス。記憶に無いほ…

下値は固まってきた

今日も高値安値差が1,200円。激しいです。NYダウが2,997ドル安で戻ってきた割には平静でした。今日の特徴は、実態を表すTOPIX現物が+2.59%で引けていることで(日経225現物は+0.05%)、段々下値は固まってきたように感じます。流石に悪材料には鈍感になり…

ゼットン登場

ウルトラマン(売ルトラマンではありません(笑))ファンで根強い人気を持つ怪獣はバルタン星人とゼットンでしょうか。ラテン文字最後のZと、50音表記の最後のンを足し合わせた「最終の」怪獣です。ウルトラマンに完勝した怪獣としても有名で、八つ裂き光輪…

少し大きな話

値動きについては昨日書きましたので、もう少し大局的な話を書きたいと思います。 1987年のブラックマンデー、1997年のアジア危機、2008年のリーマンショックと、ここ最近は10年毎に金融危機が訪れました。私は2018年に何か起こると思い、実際2018年年末は株…

中間反騰へ

さて皆さんは買っていただきましたでしょうか。私は日日中値幅に撹乱されて大損失でした。寄りで買っておけば儲かるんですが、こういうボラが以上なタイミングではシステムはうまく作用しません。今後の課題ですかね。 中間反騰です。くどいようですが、まだ…

強気転換

書きたいことが山程あります。週末がありますのでファンダメンタルズはそちらにお預けして、最近書いていた日柄(3/11~3/12)、本日の絶望的な大陰線をみて、一旦の底は出たと思います。 ここは買うところ。それなりのリバウンドを予想しています。 ただ202…

日銀ETFの損益分岐は19,500円

日中はぴったりと19,980円前後で三度止められて撃沈。なかなか20,000円回復ができません。 今日の新聞記事で目を引いたのが「日銀ETFの損益分岐点が19,500円」。そんなに上がっているんですね。19,500円割れると引当金が必要らしいです。これは事件ですね。…

まだ底は入っていない

今日は高安の値幅が1000円以上。私がボロ負けするパターンです。 本来底値圏の動きというのは、戦いが終わって荒涼として閑散なもの。エネルギーが残っている間はまだだめです。 データで検証してみましょう。今回10日間(2/21の23,300円から3/9の19,420円)…

隠されていた材料

獰猛な海外投資家が無茶苦茶売っていた理由が判明しました。OPECプラスが減産強化で合意できず、これが新興国通貨に波及し、102円台という急激な円高になりました。なるほどこれを狙っていたわけですね。 2020年1月16日ザラバ高値24,050円から1月31日ザラバ…

困る方向にしか動かない

今週も重要週です。日経225が2万円を割れるのか、ここで反発するのか。 金曜夜間で新安値を更新していますので、ここ数ヶ月で買った投資家はすべて含み損になっています。先週は変化日(週)ということらしく、また騰落レシオや25日移動平均線からの乖離率、…

不都合な事実

昨日の下落で、アベノミクス上昇トレンドは終焉しました。具体的には、2012年11月から始まるTOPIXの700台、2018年12月の1400、2019年8月の1500手前のサポートラインを割り込みました。日経225は終値ベースならば耐えているようにも見えますが・・。 現在相場…

スイングチャート再度売り転換

スイングチャート(終値ベース)が再度売り転換しました。夜間相場の新安値更新を見ていただければわかるように、買い転換した翌日に売り転換した場合、強烈な売りシグナルとなります。 水曜日の記事「TOPIXは割れている」に書きましたが、やはりTOPIXは正し…

スイングチャート買い転換

今日は無難に上昇。終値ベースのスイングチャートは買い転換しました。ただ20,980円以下の引けで再度売り転換します。短期の逆転換は大きなトレンドにつながりやすいので現在ぎりぎりのラインです。 既にリバウンド終了、というのもなんだか現実味を帯びてい…

TOPIXは割れている

夜間もぎりぎり20,675円で耐えました。外資系証券の獰猛な売りが続いています。何を根拠に売っているのか? 実はTOPIX現物は、サポートラインを切れています。先物ではなくて現物ですので、限月間のスプレッドもありません。今日も日経225現物はプラス引けで…

荒れています

こんなに上ヒゲ下ヒゲが激しいとやっていられませんね。私は順張りシステムの損失が急拡大したので一時的に順張りは停止しました。年初からの利益をかなり吐き出して本日は撃沈されました・・。 しばらくポジションは大きく縮小して流し運転します。 <順張…

二番底はまだある

朝の寄り付きは20,800円。安心しました。21,500円とかならどうしようかと悩んでいました。夜間引け20,545円よりはかなり上なのですが仕方ない。美味しくショートの利食いを入れてロングで決戦を迎えました。惜しむらくは朝方の急落で、20,665円までの下落で…

なんだか残念

さきほど投稿されている動画を見ていたら、「CMEや225夜間は確かに下げて終わっているが、NYダウは一時1000ドル安から大きな下ひげを引いて陽線で終えており、パウエルの利下げ発言には反応した」と言われていました。また「なんとかという日経指数では21,00…

プランB発動か

さて今年のトレードを大きく左右する決戦、それが明日月曜日です。複数のシナリオが考えられます。 (1)寄り付きは安いものの、ザラバで急上昇、終値が金曜日終値20,920円を上抜いて終了⇒「長大陽線は上昇相場の始まり」の格言通り反転上昇、メインシナリオ…