上場企業取締役の日経225先物トレード

40代サラリーマンが日経225先物トレードにつき思うことを書き連ねます

死人が出る

本日は暴騰。昨日売って今日買わされるとエライことになります。私のシステム全体の体系は、順張りシステムに利食いの概念を導入したことと、逆張り専門のシステムを設計したことに特徴があります。今回の大幅下落+大幅リバウンドではその長所がうまく生きました。完全に値動きを捉えることはもちろん不可能なのですが、やられを少なくするというか、壊滅的な打撃を受けないようにする「生き残りの知恵」です。

しかし嫌らしい動きです。ボラが出ることはありがたいのですが、本日順張りシステムはかなり買わされました。感覚的には戻り売りで対処したい局面です。まだ下げ始めたばかりで日柄が浅いです。

★順張りシステム

売3-買14

逆張りシステム

売10-買8(裁量の売りも保有