上場企業取締役の日経225先物トレード

40代サラリーマンが日経225先物トレードにつき思うことを書き連ねます

23,000円以上の滞在期間

切り替えしてきました。あとはポイントは一つ、23,620円を抜いてくるか。私は抜けないと思っていますが相場なのでどう転ぶかわかりません。2018年1月、10月と23,000円以上はそんなに長く維持できていません。終値ベースですと、

2018年1月:1/4の23,410円から2/2の23,155円まで21日間滞在

2018年10月:9/18の23,275円から10/10の23,530円まで15日間滞在

2019年11月:11/5の23,320円から11/27の23,475円まで17日間滞在

逆に言うと、今週一杯もつかどうか。逆に23,620円を抜いて騰勢を維持するならば、再度上伸するかもしれません。ここからの下げは多分急落です。夜間もストップ入れてポジションを守ることを推奨します。スイングチャートは買い転換後、23,300円でショートです。逆に言うとそこまでは買い。

<順張りシステム>

★水曜日のシグナル(ミニ12月限)

トレード無し。1月累計▲205円。2月累計+510円、3月累計+330円、4月累計▲580円、5月累計▲90円、6月累計+190円、7月累計+410円、8月累計▲1,340円、9月累計+255円、10月累計▲245円、11月累計▲230円。

★木曜日のシグナル(ミニ12月限)

買い23,645円、売り23,315円。逆指しで売買し、大引け手仕舞いです。

 

逆張りシステム>

現在のポジション:売り玉7単位、買い玉2単位

【売り】

①21,515円(10/10引け)

②21,695円(10/13寄り)

③22,100円(10/15寄り)

④22,505円(10/18寄り)

⑤22,580円(10/18夜間寄り)

⑥23,280円(11/25寄り)

⑦23,450円(11/26寄り)

 

【買い】

①23,315円(11/19夜間寄り)

②23,160円(11/20夜間寄り)

 

10月累計+850円

11月累計+1,320円