上場企業取締役の日経225先物トレード

40代サラリーマンが日経225先物トレードにつき思うことを書き連ねます

日柄も十分

昨日夜間をみてこれは23,620円抜けるかなと思ったのですが、香港人権法成立で弱く始まりました。その割にはしっかりですけどね。高値波乱ですが、8月末から3月かけて3,500円上昇した相場です。調整は必要と思いますがね。

 

<順張りシステム>

★木曜日のシグナル(ミニ12月限)

トレード無し。1月累計▲205円。2月累計+510円、3月累計+330円、4月累計▲580円、5月累計▲90円、6月累計+190円、7月累計+410円、8月累計▲1,340円、9月累計+255円、10月累計▲245円、11月累計▲230円。

★金曜日のシグナル(ミニ12月限)

買い23,500円、売り23,330円。逆指しで売買し、大引け手仕舞いです。

 

逆張りシステム>

現在のポジション:売り玉8単位、買い玉1単位

【売り】

①21,515円(10/10引け)

②21,695円(10/13寄り)

③22,100円(10/15寄り)

④22,505円(10/18寄り)

⑤22,580円(10/18夜間寄り)

⑥23,280円(11/25寄り)

⑦23,450円(11/26寄り)

⑧23,485円(11/28寄り)

 

【買い】

①23,315円(11/19夜間寄り)

②23,160円(11/20夜間寄り)⇒23,485円(11/28寄り)で売埋、+325円

 

10月累計+850円

11月累計+1,645円